さくら予備校が実施する新型コロナ対策!

今週は、さくら予備校では完全オンライン授業を実施しておりますが、

普段、塾で行っている新型コロナウイルス対策を、紹介します!

①教室内の換気!

まずは、なんといっても部屋の換気です。前面と後面のドアを常に開けた状態にしております。

また、教室内の窓もしっかり開けております!

それに加えて、空気清浄機を常にフル稼働させております!

今の時期、昼間と夜の寒暖差が大きくあるため、ドアを開けると夜は少々寒くなりますが、

常に空気の入れ替えをして、密閉を防いでいます!

寒さで風邪を引かないように、塾生には来る時に厚着をしてくるようお願いをしています。

②教室内の消毒

こちらも毎日欠かさず行なっています!

・ドアノブ

・教室内の床

・机と椅子

・トイレ

の4箇所をしっかりアルコール消毒をしております。

常に綺麗なイスや机を、塾生の皆さんに使っていただくために徹底して消毒しています!

③手洗いの実施!

さくら予備校では、入室時には必ず石鹸での手洗いをしてもらっています!

厚生労働省が教える、こちらの手の洗い方を参考にして、しっかりと手を洗っております。

二度洗いがより効果的だそうなので、今後も徹底していきます!

④健康チェック!

塾に来る直前の検温と、健康チェックを入室時に行なっています。

もちろん講師もしっかり検温、健康チェックをしております!

一人一人の健康を第一に考え、健康チェックをさせていただいております。

また、講師・塾生ともにマスクの着用を徹底しています。

⑤席は間隔を開けて!

座席は、必ず一つずつ離して座ってもらっています。

密集と密接を防ぐために、生徒同士・生徒と先生同士の距離も離して授業を実施しています。

このような対策を施しております!

そして、

あの切り札が、

あるのですが、

続きはまた明日お話したいと思います!^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です