ただやるだけでなく、できるようにすることがゴール!

今日は、タイトル通り「ただやるだけではなく、できるようにする」ことについてのお話です!

テスト前になり、教育相談や面談が入ってきて、勉強時間をしっかりと確保して勉強に取り組んでる生徒が大半になってきました。

勉強時間が長くなってくると、「とりあえずワークをやろう」「とりあえず漢字をやろう」という風に、「〇〇をやろう」ということがゴールになってしまう時、ありませんか?

塾から出ている宿題をとりあえずやる、ワークの問題を解いてみるということの前に、まずは目標設定が必要です。

・この時間までに〇〇をできるようにする、そのためにワークのこのページとこのページの問題を解く

・この時間までに、テスト範囲の漢字を完璧に覚えるためにノートに〇回ずつ書く

というように、これを「〇〇をできるようにする」というゴールに辿り着くための手段として、ワークの問題を解いたり、教科書・ノートを覚えたりすることが大切です。

せっかく長い時間を確保して、勉強に取り組むならしっかりと中身のある勉強にしたいですよね!

各ゴールの時間を決め、その時間を意識しながらペースを作っていけるように、「その教科は何時までやろう!」と塾生にも話をしています。

やることにゴールをおくのではなく、できるようにすることにゴールを設定し、確実にたどり着けるように自習の時間も活用してくださいね。

自習の時間も質問の機会を設けています!

力をつけていくのに必要なことはしっかり活用して、自己最高点更新目指して進んでいきましょう!

●無料体験授業のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です