今日は「母の日」!日頃の感謝をお母さんに伝えよう!

さて、本日5月9日は「母の日」ですね。

毎年、5月の第2日曜日が「母の日」とされ、お母さんに日頃の感謝を様々な形で伝えるという大切な日です。

皆さん、母の日の起源はご存じですか?

もっとも有名な説であるとされているのが、アメリカのアンナ・ジャービスという女性がきっかけであるという内容です。

彼女の母が亡くなったのちに、亡き母への敬意と追悼の意を込めて集会を開き、その時に母が好きだった白いカーネーションを参加者に配りました。彼女の意志や母への感謝の大切さが共感を呼び、アメリカ全土に広がりました。

1910年にはアンナの出身地であるウェストバージニア州の州知事が「5月第2日曜日を母の日とする」と宣言。さらに、1914年にはアメリカ議会によって5月の第2日曜日が正式に「母の日」と制定されました。同時に、白いカーネーションが母の日のシンボルとして語り継がれることになったとされています。

日本でも、 第二次世界大戦後にアメリカにならって5月の第2日曜が「母の日」になり、日本全国に普及していきました。

お母さんへのプレゼントとして赤いカーネーションを送る方も多いと思いますが、この赤いカーネーションには「母の愛」という意味もあるそうです。

今から100年以上前から存在する、大切な日である「母の日」。

今日は、お母さんに向けての感謝を、言葉にして伝えてみてはどうでしょうか。

いつも心配してくれてありがとう。

いつも見守ってくれてありがとう。

毎日お弁当を作ってくれてありがとう。

いつも支えてくれてありがとう。

仕事で疲れている中、家族のために家事をしてくれてありがとう。

悩んだときに話を聞いて、励ましてくれてありがとう。

間違ったことをしたときは叱ってくれてありがとう。

たくさん褒めてくれてありがとう。

一緒に喜んだり、悲しんだり、いつも寄り添ってくれてありがとう。

ここまで育ててくれてありがとう。

いつもは、恥ずかしくて面と向かって感謝を伝える機会も少ないかもしれませんが、「母の日」はお母さんのことを最大限労い、感謝を最大限伝える、そんな日にするのもいいですね。

そして、世のお母さん方、本当に毎日お疲れ様です。そして本当にありがとうございます。

今日は、毎日頑張る自分自身を、労ってあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です