令和4年度の愛知県公立高校入試の難易度は例年通りと予想!

こんにちは。

 

緑区の塾個別指導さくら予備校の塾長です。

 

今日はですね、愛知県の公立高校入試の難易度の情報です。

 

いきなり結論から。( ・∇・)

 

現中3の愛知県公立高校入試の難易度に変更なし!

 

と僕は予想します。

 

というか、令和2年度までの愛知県公立高校入試の難易度と一緒!

 

ということです。

 

昨年は、基礎・基本を、今までより重視ということでしたが、、

 

そもそも公立高校の入試問題って基礎・基本重視だし。。。d( ̄  ̄)

 

昨年の、例年より基礎・基本を重視という、この表現で混乱された人もいるのでは?というのが正直な感想です。

 

なぜなら、

 

基礎・基本 = 簡単な問題 ではないからです。

 

 

ちなみにこれは、過去5年間の愛知県公立高校入試の平均点です。

 

 

 

うーん、、昨年と例年の平均点を比べてみても、微妙だ。。。

これに関しては、色々な見方があると思いますが、愛知県 ( ・∇・) いい感じに調整してきたなーというのが感想です。

この辺りの分析結果の詳細はまた別の記事で紹介しますね。

 

 

ちなみに、僕は去年の入試概要が発表された時、受験生たちの前でこう話しました。

入試の問題が全体的に簡単になるわけではないよ?

基礎・基本を、今までよりも重視するとは言っているが、難易度を下げるとは愛知県は一言も言っていないからね。

入試の形態は変えずに、各設問で難易度の調整はあると思うけど、平均点は、前年とそんなに変わらないように調整

してくるはずです。よって、例年通りの入試対策をします。

でもね、みんな心配しなくてもいい!全力で支えるから、一緒に頑張っていこう!!

 

という話をしていました。生徒の前で熱く話していたのを思い出すぜ。\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

実際、平均点は先ほどの表を見ていただければわかりますが、言うて平均点が例年と変わることはありませんでした。

今年も新型コロナの影響で夏休み明け1ヶ月間、短縮授業になり学校は年度始めに考えていた授業進度とは違っているはずです。

学校の授業進度を見ていればそれはよくわかります。

 

しかし、

令和4年度の愛知県の公立高校入試の範囲調整・難易度調整はおこなわないはずです。

 

なので、今年も例年通りの対策をします。♪( ´θ`)ノ

 

今年も、熱く熱くいくぜ!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

それではお時間となりました。

また明日。

 

●保護者説明会の詳細はこちらを読んでいただき、ご予約をお願いします。

 

●数学と英語を得意にする無料体験 80分×4回のご予約はこちらから

 

その他、LINE、お電話でも無料体験を受け付けています。

公式LINEはこちら!

↓↓↓↓

https://lin.ee/d81wkSF

 

●愛知県公立高校入試制度についてはこちらの記事をご覧ください!

 

 

●中学校の内申点評価の観点についてはこちらの記事をご覧ください!

 

 

●令和5年度からの愛知県公立高校入試制度の変更点はこちらから!

 

 

●愛知県公立高校のボーダーラインはこちらから!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です