さくら予備校の「さくら」には「開花してほしい」という想いが込められています。
是非さくら予備校で、お子様の可能性を思う存分拡げていただきたいと願っております。


塾教育の理念
塾とは、勉強を教える場所と同時に、勉強で何を教えるのか?
私は、それは、強い人になってほしい。
そういう思いがあります。

お子様が小さな成功体験を積み重ねていくことが一番大切と考え、

その努力の開花を全力支援することです。

何のために勉強するのか?という問いに対して私はこう考えております。
…「将来の選択肢、可能性を拡げる為!」そして「自分の夢を叶える為!」

10年後、20年後、日本がどうなっているのか?
世の中の変化のスピードが非常に速く、

未来の姿が想像しにくい状況になっています。
そのような状況の中で、

未来あるお子様たちにきちんと教育をし育てていくことは、
私たち教育者の使命であると私は考えています。

これからの時代は、自分で考え、

そして自ら行動し結果を出すことができる人材が求めれる時代です。

小学生・中学生はもとより高校生・大学生も生活の中心に勉強があります。
そして定期的にテストがあり、

テストの点数や通知表などで評価されるという現実があります。

しかし、何も心配することはありません。勉強は本来楽しいものです。
わからなかったことがわかるようになった!
出来なかったことが出来るようになった!新しいことを知った!
これが勉強です。

わかるって楽しい!できるってスゴイ!
このことをお子様が実感・体感すれば成績は急激に伸びます。
小さな成功体験を積み重ね、結果を出し、そしてまた次へ進んでいく
…このサイクルこそが重要なのです。

私たち「さくら予備校」の講師一同は、
生徒さん一人一人の想いを、

そして保護者様の願いを全力でサポートしていきます。

さくら予備校 講師一同