オススメの「シャーペンの芯」から新ラインナップ登場!

さて、以前にこちらのブログで、オススメの「シャープペンの芯」についてご紹介しました。

今年2月に発売された三菱鉛筆の「uni」は、擦れに強くノートがきれいに書けることが最大の特徴であり、私も発売されたばかりの時から愛用しております!

このシャープペンの芯「uni」シリーズ、5月19日にさらにラインナップを拡大し、より幅広い芯径・硬度が発売されることになりました!

こう写真で見ると、圧巻のラインナップです。

これまでの0.3mm・0.5mmのHB/2B/Bに加えて、

・0.3mmの2H/H

・0.4mmのHB

・0.5mmの4H~4B

・0.7mmのHB~2B

・0.9mmのHB

という14種類が新たに発売されます。

豊富なバリエーションから選ぶことができるように進化しています!

今、シャープペンの芯径も様々なものが発売され、学生の皆さんもそれぞれ自分の使いやすさに合わせて選べるように種類も充実しています。

中学生の皆さん向けで、ノートを濃く、はっきりと書くのにオススメなのは、

・芯径:0.5mm以上

・硬度:Bもしくは2B

だと思います。

芯径が細いと筆圧を強めるとすぐに折れてしまったり、折れるのを避けるために弱めに書いたりという調整が必要になると思うので、0.5mm以上が使いやすいです!

硬度は、HBでも薄くはないのですが、消しゴムで消したときに少し消しにくさがあるので、濃く書けて消しやすいBもしくは2Bのものがオススメです!

新発売のシャープペンの芯「uni」シリーズなら、0.7mmのBや2Bは使いやすいと思います☺

擦れにくくノートをきれいに書きやすいこちらの文房具、ぜひご活用ください!

●ゴールデンウィーク中のお問い合わせは、さくら予備校の公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォームよりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です