テスト前は「基礎・基本の確認」が最重要!

今日・明日はテスト前の中3向け授業と、他学年の自習をミッチリ行います!

テスト直前における勉強で、最も重要なことは「基礎・基本の確認」です。

テスト直前になると、応用問題の部分をできるようにしようと、難しい問題に取り組まないといけない!という気持ちになりがちなのですが、それよりも重要なのは「基礎・基本の確認」なんです。

「基礎・基本の確認」というのは、ただ簡単な問題ばかりを解くことではありません。

①覚えるべき内容を確実に覚えているか。

→学校で使っている授業プリントの要点(学校の先生が授業中に話していた内容や線が引いてある部分など)、各教科の基礎語句、数学や理科の公式、漢字、英単語・英熟語などに、覚えきれてないものや抜け落ちているものはないかどうかを確認します。

塾の方でも、適宜チェックテストを行い、本当に漏れがないか丁寧に確認していきます。

覚えた知識を使って教科書・学校のワークの問題がしっかり解けるか。

→インプットが確実にできていることが確認出来たら、その知識をちゃんと問題の中で使えるかどうかを教科書問題・学校のワークの問題を使って確かめていきます。

特に、過去に一度解いて間違えていた問題は要注意で、本当に理解して解いているかをコミュニケ―ション取りながら確認します!

以上の2点をもって「基礎・基本の確認」と呼んでいます。

テスト前は、この部分を確実にしていくことが最も重要になってきます。

今日・明日の全体授業でも、この2点の確認をしっかり行った上で、問題演習に入っていきます。

テスト前最後の週末です!

それぞれが過去最高点を更新できるように、最後まで頑張っていきましょう!

●無料体験授業のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です