テスト直前は、基本問題に徹する!

こんにちは。

名古屋市緑区のさくら予備校です。

さて、中学生は、いよいよテスト直前になりましたね。

近隣の中学では、

鳴海中学が 23日~25日

有松中学が 28日~30日

左京山中学が 29日~7月1日

以上の日程で期末テストが行われます。

今日は、テスト直前ということで、この時期にするべき勉強についてお話しします!

テスト直前、この時期にこそ、

「基本問題に徹する」ことが重要です。

基本問題に徹するということは、簡単な問題ばかりを解くということではありません。

・教科書に載っている問題、学校のワークの問題がしっかりと解けるかどうか

・語句を答える問題が正しくできているかどうか(語句とその意味がセットで頭に入っているかの確認)

という意味での、基本問題に徹するということです。

テスト直前ほど、難しい問題だったり、応用問題を解きたい!と思うかもしれませんが、

基本が確実に理解できていれば、応用問題でその基本を活用することができるので、直前の勉強は基本が重要なのです。

テストまで、あと少し。

最後まで、一緒に頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です