ノートは教科ごとに分けておくのがベストです!

塾では、テストが近づいて来るにつれ、5教科の宿題を出しています。

チェックテストも含めて、バランスよく勉強できるように調整しながら宿題を出します。

そして、宿題に取り組んでもらった後は塾の方でしっかり丁寧に確認するのですが、

ここで起こることがあるのが「あれ、どのノートにやったっけ」事件です。

一つのノートにいろんな教科の勉強をやっていると、「いつ・どこに・なんの教科」の勉強をしたのかがわかりにくく、探すのにも時間がかかってしまいます。

自分自身が間違えた箇所を振り返るとき、学校に頑張った勉強の成果を見せるときにパッと見つけられるノートが理想的ですよね。

そこでまずは、塾での勉強用として、1教科1冊のノートを用意してみましょう!

これは、毎年特に受験生には口酸っぱく伝えているのですが、大事なので今年も早めにお話しします!

このノートはこの用途で使うと、明確にしておくといいですね。

テストや入試が近づいてくると、宿題の量も徐々に変わってくるので、

塾での授業用と宿題用に分けると、さらに自分でも管理しやすく・振り返りやすいノートになると思います!

勉強の軌跡を振り返りやすい環境を整え、次のテストに向けて突き進んでいきましょう!

●体験授業等のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です