リスニングの練習は毎日するのがオススメ!

私立の一般入試が無事に終了し、公立入試に向けて進むのみとなりました。

あと1ヶ月、しっかり頑張っていこう!

さて今日は、英語の入試で必ず出題されているリスニングの勉強についてお話していきます!

リスニングの部分は、例年5点分出題されています。

22点満点のうちの5点は、かなり大きいですよね。

その部分で確実に点数を取っていくためには、「毎日練習する」ということがポイントになってきます!

リスニングのテストは、年によってスピードが上がったり、出てくる単語が難しくなったりするため、聞いておくべき重要な語句を聞き逃してしまうなんてこともあります。

リスニングの傾向を掴み、まずはそれに慣れていくことが重要になります!

まずは、公立の過去問についているCDやQRコードを活用して、問題の形式やスピード知り、慣れていくことがファーストステップです。

そして、形式に慣れたら解説書も活用しながら、自分が聞き取れなかった語句を洗い出し、その傾向を掴むことで対策をしてくことができます。

慣れてくれば、内容に集中し、語句を聞き逃すということを防いでいけるので、毎日英語に触れ練習していくことをオススメします!

実際に、塾生にも宿題としてリスニングの練習をしてもらっています。

確実にこの部分で点数を取れるように、この1ヶ月みっちり取り組んでいきましょう!

●さくら予備校の無料体験授業・新学年準備講座のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です