ルーズリーフを使うなら、これがオススメです!

新学期に向けて、毎週1つずつオススメの文房具を紹介しています!

本日は、勉強の中でルーズリーフを使う方にオススメのものをご紹介いたします☺

特に、高校生の皆さんは、ルーズリーフを活用する場面が多いと思います。

塾生の高校生の子たちを見ても、ノートとは別に、復習として問題を解くときや、内容をまとめる時などに使っていることが多かったです。

ルーズリーフは、

・使う分だけ、1枚ずつ取り出すことができる

・簡単にページを追加することができる

・追記・書き込みがしやすいなどのメリットがあります。

しかしながらその反面、

・バラバラして整理が難しい(こないだ書いたルーズリーフどこ行ったっけ、など)

・ルーズリーフの束をカバンに入れておくと、いつのまにか封が開いていて中身がぐしゃっとなる

などのデメリットもありますが、今日紹介するのは2つ目のデメリットを解消してくれるスグレモノです!

それは、コクヨの「キャンパス はがせるノート型ルーズリーフ」(税抜き290円)です!

こちらは、「はかどり文房具」の年間ナンバーワンを決める「文房具総選挙2021」の「勉強がはかどる!学生応援文房具」部門にもノミネートされている注目の商品なんです。

オススメのノート編でも紹介した、キャンパスノートでおなじみのコクヨの商品になっております!

キャンパスノートを使っている方は、罫線やドットがキャンパスノートと同じになっているので、よりこちらのルーズリーフも使いやすいと思います。

さて、このルーズリーフの最大の特徴は、「バラバラしにくい」ことなんです。

ノート型になっていて、ページをはぎ取るとルーズリーフになるんです。

こちらは、ノートと同じようなつくりになっているため、ばらけにくく、カバンの中で袋から中身が出てぐしゃぐしゃになってしまうという事態も防ぐことができます!

使いたいときに1枚ずつはがすことができるので、ルーズリーフとしての良さもしっかりあるんです。

さらに、ノート型であることのもう一つのメリットとして、整理前になくしてしまうという事態も防げることです。

まずははがさずに、ノートと同じように書きます。ノート型なのでとても書きやすいですよ。

そして、書き終わったらファイルなどに綴じると思うのですが、その直前にはぎ取れば、書いたけど綴じる前にどこかに行ってしまったということをしっかりと防げます。

使いやすくばらけにくいこちらのルーズリーフ、とてもおススメです!

新学期の準備として、ぜひ参考にしてみてください☺

●さくら予備校の無料体験授業のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォームよりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です