塾での各テストは、このように管理しています!

塾では、新学期に向けて、英単語や各教科の確認テストを行っています!

英単語暗記のポイントは、こちらの記事をぜひご覧ください☺

今日は、塾で英単語や確認テストを行うにあたっての管理方法をご紹介したいと思います!

テストして終わり!ではなく、その結果を踏まえてどうするかというところが一番重要ですよね。

どこができていて、どの部分を間違えたのか。

そして、間違えている部分は「いつ・どのように修正していくのか」をしっかり管理するために、このような表を作っています。

確認テストは、これまで学習してきた内容の中で、「今の段階で自力でできるところ」「定期テストに向けて練習を重ねる必要があるところ」を洗い出し、把握していくために行っています。

把握した後は、一人一人とコミュニケーションを取り、できるようになるために、具体的に何をどのように進めていくのかを決めていきます。

新学期がスタートした後は、塾内でのテスト管理に加え、

学校のワークの進度も管理し、テスト2週間前からはワーク点検も行っていきます。

これは、当校独自の「さくら予備校メソッド」を使ってこそできることだと思います!

しっかりとマネジメントし、できるようになるためのプロセスを考えていく。

そんな塾の管理方法をご紹介しました。

現在、無料体験授業のお問い合わせも受け付け中です!

当校独自の「さくら予備校メソッド」にご興味のある方はぜひお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です