字は大きく・濃く・丁寧に書くことを心がけよう!

さて、新学期に向けてノート指導を行っておりますが、

ノートを書く時の基本として、字を「大きく・濃く・丁寧に」書くことも塾生にお話ししてます。

ノートの書き方については、こちらの記事も是非ご覧ください!

「何のためのノートなのか」ということを考えてみると、

自分にとって使いやすく・見やすく・振り返りやすいノートになるように、そして自分の力になるノートにしていくことが大切ですよね。

「自分の力になる」というのは、もちろん自分が見やすく、使いやすく、勉強が今よりできるようになっていくということですが、

学校でのノート提出の際に、いい評価をもらえる・そして成績アップにつながるということも評価という観点から見れば大切かもしれませんね。

ノートは、見やすいように、字は「大きく・濃く・丁寧に」書くことは忘れないようにしたいですね!

濃くはっきりと書くために、

・「B」や「2B」のシャープペンシルの芯

・芯径は0.3mmという細いタイプより、0.5mmもしくは0.7mmのタイプ

がオススメですので、ぜひご活用ください!

特にオススメのシャープペンシルの芯とシャープペンは、こちらからご覧ください☺

文字は、いつでも「大きく・濃く・丁寧に」を心がけて、成績アップにつながるようにいいノートにしていきましょう!

●さくら予備校の無料体験授業・新学年準備講座のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です