学習計画・管理は成績アップの肝!!

さくら予備校では、学習計画・学習管理という事に対して、生徒一人ひとり、細かく設定がされています。

そんなの、当たり前じゃないか!!!!!!!!!

と思うかもしれませんが、これは中々ノウハウがいる事なのです。

意外にも、学習スケジュールの計画、管理をしっかりやっている塾は少ないと思います。

さくら予備校では、長年、計画・管理に力を入れてきたため、ここのノウハウがしっかりあるのです。

そんなの今流行りのAIに任せればええやん!!!!!!!

って突っ込みもありそうですが、どうしても機械じゃわからないところがあるんですよ。

大切な事は、生徒にめちゃくちゃ細かいことを要求するという事ではなく、

塾が、色々な事を細かく想定しているという事です。

そして、生徒ときちんとコミュニケーションをとり、計画・管理・実行していくんです。

ノウハウの事なのでブログでは、細かく書くことはできませんが、

今日は、少しだけ、小・中学生の宿題管理の方法について紹介します。(今年度から新しくしました)

・A4サイズのクリアファイル

・コメント付きふせん

・スケジュールノート(これが重要) 企業秘密なので、ぼやかしています笑

などなどを、さくら予備校ならではの活用方法をしています。

宿題を、いつどのように忘れずに進めていくか、忘れ物をしないように習慣づけをしていくかということも考え、

重要な持ち物や、塾内でのテストなどの部分には「重要」「check」などのコメント付きの付箋を貼るなどしています!

宿題は、焦って一気に作業的に進めるのではなく、計画的にコツコツと進めていくことで皆さんの力になっていくもの。

そして、いちばん大切な事は、どのように進め、どこができて、どこができていなくて、それをいつまでにできるようにするのか??

ここですよね?

単語や漢字のテストの勉強も、直前でたたき込むのではなく、毎日の積み重ねによって忘れない知識として身についていくもの。

本日は塾での管理方法についてほんとうに一部ですみませんが、、、お話ししました!

●さくら予備校の無料体験授業のお問い合わせは、さくら予備校の公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です