家で暗記する時のポイントをおさらい!②

さて、昨日は家で暗記する時のポイントをおさらいしていきました。

今日はその続きをお話しようと思います!

テストに向けて、暗記をしていく中で次の2つのポイントを確認してみてください。

意味とセットで覚えているか

:社会や理科、数学の基礎語句なんかは特にここがポイントで、ちゃんとその語句の内容や意味もセットで覚えているかどうかが大切です。

「語句を答えるだけ」の問題であっても、内容をしっかり理解して覚えていないと、答えることが難しくなってしまいますよね。

塾でも、抜き打ちで「〇〇ってどういう意味だった?」「〇〇ってどんな現象のことだった?」「〇〇戦争はどうして起こったんだっけ?」と質問する機会があります。

語句と意味は必ずセットで、そして自分で意味や内容・背景を説明できるかどうかを確認してみてください!

しっかりアウトプットしたか

:自分が決めた範囲まで暗記が進んだら、そこまでを本当に理解できているかを、学校のワークや塾のワークを活用して確認するステップに進みます。

つまり、インプットしたことをアウトプットして確認していくということです!

実際に問題を解いてみて、間違えている部分や答えに迷った問題、勘で当たってしまった問題には必ず印をつけておき、

その部分の内容を改めて確認するという流れで、確実に頭に残していけるようにしていきましょう!

テストまで残り3週間。毎日の積み重ねが本当に大切です。

ひとつひとつ確実に、丁寧に進めていきましょう!

●休み期間中のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォームよりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です