新学期、オススメしたいノートはこれだ!

さて、新学期に向けて様々な準備をし始めていることだと思います。

新しい学年で使用する文房具なんかも、休日にお子様と一緒に買いに行かれることもありますよね。

新学期、必ず学校の授業で使用する文房具の一つは「ノート」ですよね!

教科別に分ける必要があり、さらに塾の授業で使う用・塾の宿題を行う用・学校の授業で使う用など、用途別でも分けるため、使う冊数も少なくありません。

さくら予備校ではノートの書き方の指導も行っているので、オススメのノートを塾生にお話しする機会なんかもあります。

今日は、新学期にオススメしたいノートをご紹介いたします!

塾のオススメノートは、コクヨの「キャンパスノート」です。

1冊ずつでの販売、3冊・5冊・10冊セットでの販売もあり、表紙デザインや罫線タイプ、ドットがあるかないかなど様々な種類があります。

ノートといえばキャンパス!というイメージもあるほど定番の商品ですが、こちらが一番使いやすいです!

では、おすすめポイントをお話してきます!

①表紙も、中の紙も「丈夫」!

何より、「丈夫」なのがキャンパスノートです。

私も学生時代、キャンパスノート以外のノートも使用したことがありましたが、

ほかのノートに比べて1ページ1ページが少し厚く、筆圧が強くても裏のページに移りにくいんです。

コクヨ独自の品質基準により、書きやすく裏移りしにくいノートを実現しているようです。

見やすいノートにするためには、濃く・はっきりと文字を書くことが大切ですが、キャンパスノートはしっかりと濃く・はっきり書いても破れたり裏のページに移ったりしにくいので安心です。

また、表紙も、特殊フィルムでラミネートされているため、長く使っても・長く保管していても破れたりボロボロにならないのもポイントです。

私も今でも、中学生時代のノートを保管しておりますが、何年もたった現在でも破れることなく、ばっちり中も見ることができます!

新学期、荷物が多く、他のノートや教科書との摩擦なども多いと思いますので、丈夫なキャンパスノートがオススメです☺

②きれいに書きやすいドット付きがオススメ!

キャンパスノートには、このようにノートの上の部分にドットが入っています。

線を引いて使う場合でも、均等に線を引くことができるように工夫されています。

また、ノートにドットが入っているタイプもあり、個人的にはこちらの方が使いやすいと思います。

・数学で図形や表を描く場合

・文の書き始め(文頭)をきっちり揃えたいとき

・国語で縦書きをするときに、きれいに揃えて書きたいとき

など、様々な教科で使いやすいと思います!

特に、新中学1年生のお子様は、初めてこちらのタイプのノートを使うよという場合もあると思いますので、書きやすいドット入りのものがオススメです!

③色分けしやすい5色セットがオススメ!

キャンパスノートは、このようにセット売りもしております!

国語は緑、数学は青、社会は黄色、のように教科別でノートを分けておくとわかりやすいですね!

さらに、忘れ物を防ぐのにもオススメです。

同じ色やバラバラなデザインのものだと、どれが何の教科のノートかわかりにくくなるため、こちらの模様なしの色分けされているものはおすすめです!

今日は、新学期にオススメのキャンパスノートをご紹介しました!

ぜひ、これから文房具もそろえていくぞ!という方は参考にしてみてくださいね☺

新学期に向けて、今のうちからしっかりと準備していきましょう!

●さくら予備校の無料体験授業・新学年準備講座のお問い合わせは、さくら予備校の公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です