新学期、文字を書くのにオススメしたいシャーペンの芯はこれだ!

さて、新学期に向けて、新たな文具を買い揃える機会も増えてきたのではないでしょうか。

特に、春から新中1・新高1になるお子様は、特に新たに買う文具が多いですよね。

今日は、前回の文房具紹介に引き続き、新学期にオススメの文房具をご紹介いたします!

前回のオススメ文房具の記事はこちらからぜひご覧ください😀

今日ご紹介するのは、三菱鉛筆のシャープペンシルの芯「uni」です!

勉強の際には、シャープペンの芯は必ずいるものですよね。

数あるシャープペンシルの芯の中で、今年2月に発売されたこちらの「uni」を紹介したい理由は2つあるんです!

①擦れに強く、ノートがキレイに書ける!

こちらは、13年ぶりのシャープ替芯の新商品で、シャープペンシルを使う人達の不満を洗い出して作られたものなんです。

その中で「書いた後に紙面が汚れる」「上からマーカーをひくと文字が滲んで汚れてしまう」という声が多く、その部分をグッと改善したものになっています!

独自の成分配合によって芯粉がノートに高密着し、くっきり濃く、滲みにくいようになっているのです。

皆さんも、一度は経験があると思います。

シャープペンシルで文字を書いた上に手が当たってしまって、文字が滲んでしまったり、重要な部分に、マーカーを引こうとしたら文字が滲んでしまったり。

しかし、この商品は滲みにくく、こすれにも強くなっています。

実際に、このぐらいに違いがあり、私も使ってみたのですが確かに滲みにくく、ノートをきれいに保つのにはぴったりだと感じました!

せっかく書いたノート、キレイに保って見返しやすいものにしたいですよね!

こちらの商品がおすすめです!

②芯が出しやすい!

そして、もう1つのポイントは中身が取り出しやすいことです!

真ん中の丸い部分に指を添えて、下にスライドさせるだけで中の芯が取れるようになっています。

勉強していて、シャーペンシルの芯が出なくなり、パパッと芯を入れたい時でも大変便利です😀

さらに、最近使用する人が増えている0.3㎜の芯は、1ケースに25本入っており(従来よりも10本増量!)、長く使えるようになっています。

以上のように、擦れや滲みに強く、勉強中でも使いやすいデザインとなっており、新学期にはおすすめの文房具となっております!

特に、初めてシャープペンシルを使う新中1のみなさんにとっては、使いやすく書きやすいのではないかと思います。

ぜひこれから文具を揃えるぞ!という方は参考にしてみてください!

新学期に向けて、準備を進めていきましょう😀

●さくら予備校の無料体験授業・新学年準備講座のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です