暗記できてきた今だからこそ、文はしっかり読もう!

中学生のテストが近づいてきました。

毎日塾やオンラインでの自習にみっちり取り組んでくれています。

塾で勉強している時、特に国語や社会を勉強している時に塾生にかける言葉として、「しっかり読んで解くんだぞ!」という言葉があります。

今の時期、社会はこれまで頑張ってインプットしてきたものを、ワークを使ってどんどんアウトプットしていくことで記憶に定着させていきます。

2・3周目のワークになると慣れてきてついつい、

「あ、ここはこの単語だった」と文章を軽ーく読んで答えを出してしまいがちですよね。

すでに問題番号を見ただけで答えがすっと出てくるパターンの子も、中にはいると思います。

しかし!テスト前だからこそ、ここは丁寧に取り組んでほしいポイントなんです!

「どの問題・どの文章に対してその答えなのか」

「どんな文脈があってのその答えなのか」

というところをしっかり読むんだぞ、理解するんだぞということを塾生には口酸っぱく話しております。

テストでは、単語を答える問題ではなく、その背景や意味を問われる場合もあるので、単語だけ覚えていても太刀打ちできないものも出てきます。

なので、問題と答えはセットで頭に入れることが重要になってきます。

暗記が進んできた今だからこそ、文章をしっかり読んで、「この内容・この背景だから、答えは〇〇だ」と考えられるよう、丁寧に取り組んでいきましょう!

●さくら予備校では、現在キャンペーンを実施中です!詳細につきましては、こちらの記事をぜひご覧ください!

↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です