理数科目は、単元を決めて「毎日」取り組むのがポイントです!

今日から10月がスタートしました!

まずは、2学期中間テストに向けて全力で頑張っていきましょう!

さて、この時期テスト勉強に毎日取り組んでいる皆さん。

勉強する教科のバランス(時間や内容)を意識できていますか?

今日、塾内でも話があったのですが、

「数学や理科は、その日取り組む単元を決めて毎日取り組むこと」が重要です。

英語や社会は、テスト2・3日前でも、暗記量や問題を解く量によって点数は多少なりとも伸びてはいくのですが、

数学や理科という教科は、普段の積み重ねがモノをいう教科であり、テスト2・3日前から勉強しているようでは、力はつかず、点数を上げるのは難しいです。

取り組む単元を決めて、毎日問題を解くという積み重ねが理数科目の勉強のポイントです!

例えば、「今日は30分で、二次方程式の計算問題を解こう」「今日は〇〇時までに、二次関数の変化の割合と変域の問題を解こう」という感じですね!

時間と内容を決めて、理数科目は毎日問題に触れることを忘れずに、テスト勉強頑張っていきましょう!

●体験授業等のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です