英単語の意味が分からない時は、必ずすぐに調べること!

今日は、今年から難易度が上がる「英語」を勉強するときのポイントをお話ししていきます!

先週、新たな教科書をもらい実際に中を見て、中2・3年生の皆さんは「変わったな」と思ったのではないでしょうか。

単語数・文量が増え、出てくる文法もこれまで学習していた順番とは異なります。

詳しくは、ぜひこちらの記事を!!

そんな英語を勉強するときのポイントは、

「わからない単語はそのままにせず、必ずその場で調べること」!

これは、教科書本文を暗記するときや問題と解くときなどに共通すること。

「この単語の意味はちゃんとは分からないけど、だいたいの意味が分かるからいいか」というあまーーーい考えは厳禁!

文法問題であっても、出てくる単語の意味は一語一語正しく訳せるか確認する必要があります。

少しでも意味があやふやだったり、自信がなかったりするものは、教科書の後ろについている辞書ページや英和辞典を活用して正しい意味としてインプットしていくことが大切。

たとえ文法問題であっても、直接の選択肢になっていなくても、一つ一つ確実に意味は確認することをお忘れなく!!

単語の意味をどれだけ正確に、そしてたくさん知っているかは、後々入試問題に取り組む際に響いてきます。

これ、ほんとですからね。

日々の積み重ねは、のちの自分を助けてくれます。

めんどくさがらず、ここをしっかり丁寧にできるかどうかが、英語の力をつけていくためのカギに。

文の中に、意味が正確にわからない語句が出てきたら、流さずにその場でしっかり意味を調べ、インプットしていきましょう。

また、意味が分からなかった語句は、リストにしてまとめておき、「マイ単語帳」を作っていくのもオススメ!

何度も復習できるように、このようなルーズリーフを活用して、わからなかった語句をまとめておくのもいいと思います。

英語は、コツコツと、そして丁寧に勉強を重ねていきましょう!

●さくら予備校の無料体験授業のお問い合わせは、さくら予備校の公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です