英語の勉強には、教科書ガイドがおすすめ!

こんにちは。

 

 

名古屋市緑区の個別指導さくら予備校の佐藤です。

 

 

 

 

今日は、塾の授業はありませんが、来週以降の授業の準備を行なっています。

 

 

 

 

 

さて今日は、自宅での英語の勉強に使える!英語の教材についてお話ししていこうと思います。

 

 

 

 

名古屋市の小中学校は、短縮授業になり、学校から帰ってきて自宅で勉強を進めていこう!という方もいらっしゃると思います。

 

 

 

 

そんな時に、大いに活用できる英語の教材がこちら!!

 

 

 

教科書ガイドです。

 

 

 

 

今年度から、中学校の教科書も変わり、教科書ガイドの内容も少し変わりましたが、

 

 

 

 

自宅での勉強に大変役立ちます。

 

 

 

えっ、どんなところがいいの??

 

 

 

という方に向けて、ご説明いたします。

 

 

 

 

教科書ガイドの活用ポイントは、なんと言っても、

 

 

 

 

「日本語訳が載っていること」です。

 

 

 

 

 

教科書本文の日本語訳が全て載っており、各単元の新出単語の意味も細かく書いてあります。

 

 

 

 

まだ学校で習っていない単元の予習を行う場合には、まず新出単語の意味を確認することから始めるのがいいので、こちらの教科書ガイドが役立ちます。

 

 

 

そして、教科書本文を日本語訳を行い、その答え合わせをすることができるので、学校の授業より前に教科書内容を掴んでおくこともできるのです。

 

 

 

英語の勉強の基本は、

 

 

・教科書の内容が正しく読めるか

・教科書本文が正しく和訳できるか

・教科書本文の和訳を見て、正しく英文に直せるか

 

 

 

という3つのステップです。

 

 

 

こちらの3つのステップを正確に進めていくために、ぜひ英語の教科書ガイドを活用してみてくださいね。

 

 

 

今日は、英語の教科書ガイド活用のポイントについてお話ししました。

2学期最初のテストに向けて、頑張っていきましょう!

 

 

 

それでは!

 

 

 

●公立高校受験専門塾・大学受験

名古屋市緑区の個別指導さくら予備校の無料体験授業のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

 

 

●個別指導さくら予備校の公式LINEはこちらから!

https://lin.ee/d81wkSF

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です