英語は、単語で覚えるから忘れる!

今日はとてもいいお天気ですね!

予想最高気温も27度と高くなっているので、体調には気を付けていきたいところです。

さて、今日は英語の勉強についてお話しします。

皆さん、英語の単語ってどのように覚えていますか?

ひたすら英単語を何回もノートに書く!書いて覚える作戦!を実行していたりしませんか?

書いて覚える作戦は、書いていたその時は頭に入るのですが、しばらくすると抜けてしまったり、テストの時になって、「あれ、なんだったっけ」と忘れてしまうこと、ありますよね。

書いて覚えなくても、それは起こるのだが、、、

英語の学習をするにあたって単語を覚えるという事は必要な事ではあります。

しかし、どうやって、覚えるのか?これが大事なんです。

大事な事だからもう一度、言います。

単語を覚えることは必要、但し、単語ばかり覚えるな!!!

です。

これを、やっていると、、

単語ばかりを一生懸命覚えているために、英語の文が読めなくなってしまうのです。

では、頭に残すためにはどうすればいいか。

ポイントは、単語だけではなく文で覚えること!

「その単語が、文章の中でどのように使われているか」ということを確認して、覚えたい単語が含まれている文全体で覚えればいいのです!

これを繰り返し行うことで、実際の定期テストや入試で出題される英文を正しく読む力がついていきます。

教科書に出てくる新出単語においても、教科書本文の中でどのように使われているか・どのような内容の時に使う表現なのかということを理解しながら覚えることが重要です。

そのため、教科書本文を暗記することが、単語・文法を頭に入れて、忘れないようにするための一番の近道なのです。

また、高校入試対策として、このような本も出ているので、夏休みを活用して英単語を頭に入れたいという方は、こちらを活用して単語力を鍛えるのもいいと思います!

英語は、単語で覚えずに文で覚える!

これが、英語を勉強する時の鉄則です。

このポイントをしっかり押さえて、来月に控える期末テストに向けて頑張っていこう!!

●さくら予備校の無料体験授業・夏期講習のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です