解き直しすべき問題を逃さないための、オススメ付箋をご紹介!

こんにちは。

 

 

名古屋市緑区の左京山駅近くの学習塾個別指導さくら予備校の佐藤です。

 

 

 

今日は暖かく、いいお天気でしたね!

そんな日は、最新のお役立ち文房具を探すのにぴったりでした。

 

 

 

 

塾での学校ワーク点検日が近づいているということで、

学校のワーク演習時に使える、おすすめの付箋についてご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

中学生・高校生の皆さんの筆箱に、「付箋」が入っているのを塾でもよく見かけます。

 

 

 

学校のワークにおいても、教科書を参照した問題や、後から確認をしたい問題、テスト前に解き直しておきたい問題にチェックをつけるために付箋をつけいている子もいます。

 

 

大事な部分や、後から解き直しや確認をしたい部分をわかりやすくするのに大変便利ですよね。

 

 

そして、非常にたくさんの種類の付箋がある中で、特に使いやすさ・わかりやすさに特化しているのがこちら!

 

 

 

株式会社ビバリーの「ココサス」ふせんです!

 

 

 

「ココサス」という名前の通り、この問題に印をつけておきたい!という部分をピンポイントに指すことができるのです。

 

 

 

 

 

実際の使い方がホームページに載っていたのでご紹介します!

 

 

 

このように、

 

 

 

 

 

印をつけたい問題の横に矢印の部分、そしてページの上部に通常の付箋部分をつけておくことができるのです。

 

 

 

 

 

そうすることで、

解き直しをしたい問題のページと、どの問題かということがダブルで一気に把握することができ、解き直し忘れを防ぐことができるのです。

 

 

 

 

 

なかなか使い勝手がいいふせんなのです!

 

 

 

 

 

こちらの付箋なども活用して、問題の解き直しまで行い、学校ワークも仕上げていきましょう!

 

 

 

それでは!

 

●無料体験の申し込みは、塾のホームページのお問い合わせフォームよりお願いします。

 

 

その他、LINE、お電話でも無料体験を受け付けています。

公式LINEはこちら!

↓↓↓↓

https://lin.ee/d81wkSF

 

 

●愛知県公立高校入試制度についてはこちらの記事をご覧ください!

 

 

●中学校の内申点評価の観点についてはこちらの記事をご覧ください!

 

 

●令和5年度からの愛知県公立高校入試制度の変更点はこちらから!

 

 

●愛知県公立高校のボーダーラインはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です