高校数学の基礎固めにオススメの教材をご紹介します!

今日は、「高校の数学の勉強をスタートしたい!」「高校の数学をはじめから丁寧に勉強したい!」

という方にオススメの教材をご紹介したいと思います。

先日、入試が終わったばかりの中3生から、

「高校の数学の勉強をさっそく始めたいんですけど、教材はどれがいいですか?」という相談がありました。

次の新たなステージに向けて、早めの準備を自ら進めていく姿勢が、本当に素晴らしいなと感じました。

そこでオススメしたのが、白い表紙の「チャート式」です。

通称「白チャート」と呼ばれる教材です!

「チャート式」教材は、難易度によって色が分かれており、この白チャートはその中でも難易度が低く、「基礎基本」を学んでいくためには最適です。

こちらの教材は、中学の内容の復習部分も各章ごとに載っています。

土台となる知識や解法を確認した上で、高校の内容に入っていくことができるので、自学をする際にも使いやすいと思います!

そして、基本問題・実践問題と分かれて問題が載っていますが、難易度が一目でわかるようになっているのがポイントです。

「教科書の例レベル」「教科書の章末レベル」など、教科書の問題でのレベルが書かれているので、

まずは「教科書の例レベル」の問題から順に段階を踏んで取り組んでいくことができます。

オススメの使い方は、まず各単元の例題を順番に解き、一通り終わったら、各例題ごとに「EX」という類似問題が数問ずつ載っているので、そこの問題を解くという順番です。

ここまで出来たら、全体の確認として章末にある「EXERCISE」に取り組んでみてもいいと思います。

「高校数学を、問題を解きながら1から始めたい!」「高校数学の基礎を確認して固めたい!」

という方には「白チャート」をおススメします!

ぜひ参考にしてみてください☺

●さくら予備校の無料体験授業・新学年準備講座のお問い合わせは、さくら予備校の公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です