2学期中間テスト対策授業の予約はこちらから! 詳細はこちら

マイペースの課題って??その2

昨日の続きです。

学校から出ている課題?のマイペース。昨日も書きましたが、コツコツ自分のペースで勉強する分にはいいと思うんです。しかも、学校の先生が家庭学習の内容も見てくれるわけですから、こんないいことはないですよね。

がしかし、、、

やはり、課題としてやらせるならもう少し目的を明確に計画性をもって、且つ、効果があるようにスケジュールを組んでほしいと思うんです。

今だと、単に、「一番初めから進めていって!!」という事なので。

これは、かなり無駄があるかもしれません。

一人ひとり学力も違えば、得意・不得意も違うし、やらなければいけないところも違うわけですから、無駄が多くなるのは当然です。

しかも、昨日も書きましたが、今習っているところとほとんどリンクしていないんですよね。

課題というのは、私のプロの目からみて、何も考えずに、教材をやらせるだけというのはあり得ないんです。

一人ひとり、その子の課題を把握して、その子だけのカリキュラムを組み、適切な指導というものが必ず必要なんです。

なので、一斉に同じ課題を出すこと自体がナンセンスの極みです。

まあ、学校の性質上しかたないという事でしょう。。。でも、やるのは生徒なんだけどな。。。と。

なんか、文句みたいなことをだらだら書いてしまいましたが、決してそうではありません。

やるのは生徒なので、課題として出すなら適切な指導・管理をお願いしたいだけなのです。

でも、文句ばかり言っていてもしょうがないので、テストが終わったら、このマイペースを使って、効率的なやり方を生徒に教えていこうと思っています。

せっかく、お金をはらって買った教材なので、利用方法を考えて、且つ効果的なものにしていきます。

それでは。

公式LINEの登録はこちら!
無料でブログの更新が届きます!

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個別指導さくら予備校は愛知県公立高校受験に圧倒的に強い塾&地元大学受験に圧倒的に強い塾です。
塾長が勉強・教育に関する情報や地域情報等を発信します。名古屋市緑区左京山・鳴海・有松地区で塾や予備校を探すならさくら予備校へ。

目次
閉じる