夏の復習完成講座は定員のため募集を停止いたします! 詳細はこちら

間違えた問題こそ、成長の鍵を握っている!

さて、テストが近づいてきました。

塾でも問題演習を中心に、日々パワーアップしています。

自宅でも、学校のワークや塾のプリントを活用して、様々な問題に取り組んでいますが、

ワークの2周目・3周目を行う場合は、過去に間違えていた問題にスポットをあて、バツだったところを丸にしていく練習をする必要があります!

自宅で勉強する際や自習のとき、ついついできる問題をやりたくなってしまい、「できるできる!」という感覚を味わいたくなるんですよね。

1回目に解く際に、迷った問題や間違えていた問題、勘で当たってしまった問題には印をつけておき、

その問題たちをいかにできるようにし、テストで解けるようにしていくかが重要です。

わからない問題は解説を読んで理解していき、自習の時に質問してくれても全然いいです。

わからない問題と真剣に向き合うのは、しんどいことかもしれません。

しかし、「ここさえ突破すれば、さらにパワーアップできるんだ。」というふうに捉え、残りの期間も頑張っていきましょう!

公式LINEの登録はこちら!
無料でブログの更新が届きます!

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個別指導さくら予備校は愛知県公立高校受験に圧倒的に強い塾&地元大学受験に圧倒的に強い塾です。
塾長が勉強・教育に関する情報や地域情報等を発信します。名古屋市緑区左京山・鳴海・有松地区で塾や予備校を探すならさくら予備校へ。

目次
閉じる