夏の復習完成講座は定員のため募集を停止いたします! 詳細はこちら

英文暗唱をするときのポイント!

さて、先週から英語の教科書本文の暗唱を宿題として出しています。

暗唱なので、本文の内容を正確に覚えて、何も見ずに口に出してスラスラということができることがゴールになっています。

すでに、文法の部分は塾で予習済みで、現在学校で復習として授業が進んでいるところの暗唱となっています。

暗唱する時に押さえておきたいポイントは、

・正しい単語の読み方ができているか

・単語の意味をしっかり覚えているか

・そのパートで出てくる文法がどこでどのように使われているかを意識する

・話の流れを理解しているか(どんな風に会話が進んでいるか、どんな流れでそのユニットのテーマ内容に入っていくのか)

・ゆっくりダラダラ読むのではなく、速いスピードを意識する

と、このようなポイントが挙げられます。

特に、正しい読み方で「速く」読むことが最大のポイントになります。

今日塾内でも、暗唱する際のポイントを塾生にしっかりお話ししました。

本文の内容が、正しく暗唱できていれば、単語熟語の問題・並び替えの問題・内容一致の問題など、どのパターンが来ても怖くありません。

内容をしっかり暗唱できる状態で、

・「英文を見て日本語訳できるか」

・「日本語訳を見て英文が書けるか」

というステップに入って行けるのが理想的です!

一つ一つ丁寧に、そして確実に進んでいきましょう!

公式LINEの登録はこちら!
無料でブログの更新が届きます!

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個別指導さくら予備校は愛知県公立高校受験に圧倒的に強い塾&地元大学受験に圧倒的に強い塾です。
塾長が勉強・教育に関する情報や地域情報等を発信します。名古屋市緑区左京山・鳴海・有松地区で塾や予備校を探すならさくら予備校へ。

目次
閉じる