非認知能力判定テストについて 詳細はこちら

冬休み前文房具特集② 解く時間を意識しやすいタイマー!

こんにちは。

 

名古屋市緑区の学習塾個別指導さくら予備校の佐藤です。

 

今日は昨日に引き続き、「冬休み前文房具特集」の第二弾をお届けしたいと思います!

 

冬休みに入ると、勉強時間が長くなり、問題を解く量も多くなりますよね。

そういう時ほど、一問一問にかける時間の意識が薄くなりがちなので、より時間の意識が大切になります。

 

時間を意識して問題を解くことは、本番の定期テストや入試で、

 

・焦らずに落ちついて取り組むことができる

・時間がなくて全部できなかったという事態を防ぐことにつながる

というメリットがあります。

 

実際に、さくら予備校でもタイマーを使い、解く時間に制限時間を設けて取り組んでもらっています。

 

ということで!

 

今日は自宅学習時でも、時間の意識をつけるためにオススメの文房具を紹介します。

 

その名も、SONICの「トキ・サポ 時っ感タイマー」です。

 

名前からして、なんとも時間を意識できそうな名前ですよね。

 

こちらの時計、何がいいかというと、

 

このように、「進んだ時間を色付きで表示してくれること」です。

 

何分使った、残り時間がどれくらいかということがよりわかりやすくなっているのです。

 

実際に、定期試験の教室にある時計は、

デジタル時計ではなく、アナログ時計が多いですよね。

 

入試の場面で、自分で時計を時間しなければならない時でも、学校からアナログタイプを持っていくことをオススメされることもあります。(私はアナログ時計をお勧めされました!)

 

理由としては、デジタル時計だと数字で表示されるため、残り時間を頭で計算する必要がありますが、アナログタイプだとパッと目で見て視覚的に残り時間がわかるからです。

 

 

なので、こちらのトキ・サポ 時っ感タイマーは、本番に近い状況で練習することができるんです。

 

時間の経過もわかりやすく、時間の意識づけにはオススメです!

 

さらに、こちらは秒針の「カチッ、カチッ」という音がしないので、集中しやすいようにもなっているのもオススメポイントの一つです。

 

日頃から時間を意識して、本番落ち着いて解けるように練習を重ねていきましょう!

 

今日は、トキ・サポ 時っ感タイマーをご紹介しました。

ぜひこれからの時期にご活用ください(^ ^)

 

明日も、冬休み前文房具特集をお届けします。お楽しみに!

 

それでは!

 

●保護者説明会の詳細はこちらを読んでいただき、ご予約をお願いします。

 

●数学と英語を得意にする無料体験 80分×4回のご予約はこちらから

 

その他、LINE、お電話でも無料体験を受け付けています。

公式LINEはこちら!

↓↓↓↓

https://lin.ee/d81wkSF

 

●愛知県公立高校入試制度についてはこちらの記事をご覧ください!

 

 

●中学校の内申点評価の観点についてはこちらの記事をご覧ください!

 

 

●令和5年度からの愛知県公立高校入試制度の変更点はこちらから!

 

 

●愛知県公立高校のボーダーラインはこちらから!

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個別指導さくら予備校は愛知県公立高校受験に圧倒的に強い塾&地元大学受験に圧倒的に強い塾です。
塾長が勉強・教育に関する情報や地域情報等を発信します。名古屋市緑区左京山・鳴海・有松地区で塾や予備校を探すならさくら予備校へ。

目次
閉じる