2学期中間テスト対策授業の予約はこちらから! 詳細はこちら

大晦日、受験生はどう過ごすべきなのか。

こんにちは。

 

緑区の学習塾個別指導さくら予備校の塾長です。

 

今年も今日を残すのみになりました。

 

大晦日はいいですね。家族でゆっくりと過ごしながら、テレビ番組も賑やかでワイワイ楽しく過ごせる日ですかね。

 

しかし、受験生になると事情が違うんですよ。

 

大学受験は、年明けに共通テスト。高校受験は、年明けに学年末テストがあるので、年末は立派な試験直前になるわけです。

 

高校受験の場合、公立高校を志望校とする場合、この年明けの学年末テストは非常に大切なテストになってくるわけですが、

 

大晦日くらいよくねーかー

 

という気持ちと

 

勉強しなきゃー

 

という気持ちになるでしょうか。

 

気持ちは、とてもよくわかります。

 

がしかし、受験生に大切なことを言っておきますね。

 

ハッキリ申し上げておきますが、大晦日に全く勉強しないと31、1、2、くらいまで、ほぼ勉強しない確率が格段に上がりますね。

 

なので、大切な期間にそうならないように、時間を決めて勉強をしておくことをお勧めします。

 

しかし、気が散って中々難しいよ〜という方にオススメの勉強を教えます。

 

それはですね、

 

インプットではなくアウトプットに比重を!

 

つまり、覚える系ではなく、問題を解きましょう。ということです。

 

例えば数学や理科で言えば、この時期は一学期から習ったところまで全部!というテスト範囲になっていることが多いので、教科書の章末問題や後の方のまとめ問題を解いていくことが良いでしょう。

 

逆にお勧めしない勉強ベスト3は

1:教科書を見るだけ。

2:漢字や英単語を書きまくる。

3:ノートまとめ。

 

です。

 

しっかり集中して勉強できるぜ!というならインプット系の勉強もありですが、ちょっと難しいなと、思えば勉強時間を確保して、アウトプット系の勉強をしていきましょう。

 

大切なこの期間、しっかりと頑張っていきましょうね!

 

最後になりましたが、振り返ってみると、色々なことがあった一年でしたが全力で走り抜けた一年だったと思います。

 

来年も保護者の皆さんはじめ、読者の皆さんにこのブログで有益な情報を提供できるように書いていきますので、来年もよろしくお願いいたします。

 

それではお時間となりました。

 

また明日。

 

公式LINEの登録はこちら!
無料でブログの更新が届きます!

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個別指導さくら予備校は愛知県公立高校受験に圧倒的に強い塾&地元大学受験に圧倒的に強い塾です。
塾長が勉強・教育に関する情報や地域情報等を発信します。名古屋市緑区左京山・鳴海・有松地区で塾や予備校を探すならさくら予備校へ。

目次
閉じる