まずは「言葉の意味」を理解するところから!

学校が再開し、休校期間中に予習した部分を学校で習い始めている皆さん。

塾の方でも、予習した部分の反復練習・レベルアップした問題にどんどん挑戦してもらっています。

問題にとりかかる前に、まずおさえておくポイントは、「言葉の意味」です!

例えば数学であれば、

「素数とは何か」

「因数とは何か」

「単項式・多項式とは何か」

という部分をまず説明してから、問題に入っていきます。

数学に限らず、他の教科でも、出てくる用語に関して「まずその用語の意味は何か」を理解するところから始めていきます。

言葉の意味をしっかりおさえておくことで、

ただ何となく問題を解いていくことを防ぎ、

求められていることは何かを正確に把握した状態で問題に取り組むことができます。

今学期のテストは1回のみです。

その1回のテストで確実に点数を取っていくために、

ひとつひとつ確実に、理解しながら進んでいけるようにサポートしていきます!

現在、さくら予備校ではキャンペーンを実施しています。詳細につきましては、こちらの記事をぜひご覧ください!

↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です