プロ講師がガチで教えるダメダメ勉強法とワンポイントアドバイス!

こんにちは、塾長です。

テスト3週間前になりましたね。

えっ?まだ、3週間前でしょ?

って、

ちょっと待ったーー!!!

あっ、懐かしいテレビ番組を思い出してしまいました。笑

今回は期末テストです。教科数が多いので、早めに進めていくのが吉です。

さて、

今日は、普段家で勉強するときに、絶対にしてはいけない!!

というものを3つに絞って紹介していきたいと思います。

名付けて、

プロ講師が教える、ダメダメ3大勉強法+番外編!!!!

全然、普通の名前でした笑

ではいきます。

1.教科書をただ眺めているだけ。

特に社会や理科、英語に多いのですが、教科書をただ眺めているだけでは、なんの意味もありません。今すぐにやめましょう。

<ワンポイントアドバイス>

教科書をしっかり読む → そのあとすぐに問題を解く。英語の場合は眺めるではなく、しっかりと音読をする。 このサイクルにするといいと思います。

2.教科書を見ながらワークをうめる

これも社会と理科に多いですが、ワークの分からない問題を、教科書を見ながらうめていくという、勉強ではなく、ワークの空欄をうめる作業となっています。これでは意味がありません。

<ワンポイントアドバイス>

ワークの問題を解いていて、わからない問題が出てきたら、教科書をまず読んで、教科書を閉じて、何も見ずに問題を解く。このサイクルにするとよいと思います。ワークの丸の付け方も注意が必要です。初見で解けた問題とそうではない問題を分けてわかるようにしておくことです。

このような感じにしておくと、自分が何ができて何ができないのか分かりやすく勉強もしやすいと思います。

3.間違えた問題を、答えを見て赤ペンで答えを書いているだけ。

これは数学や他の教科だと、記述問題によくあることですが、このやり方はできない問題をそのまま放置しているに過ぎません。

<ワンポイントアドバイス>

まずは、何がわからなかったのかを調べてみて、解き直してみることが大切です。それでもわからない場合は、塾に来た時などに質問すると良いと思います。まずは自分で調べてみると、質問力も上がっていくのでオススメです!

番外編

簡単な英単語や漢字をただ、ずっと書きまくっている。

これもやめましょうね。時間の無駄です。

以上、今回は家で勉強をする際に気をつけたい3点+番外編に絞って書いてみました!

以前に書いた記事ですが、学校のワークの勉強方法についても気をつけていきたいですね。参考にしてください!

https://sakura-yobiko.com/プロが教える、家庭学習のやり方!学校のワーク/

●さくら予備校の無料体験授業・夏期講習に関するお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です