中学生諸君。濃く・はっきりと書くならこの文房具がオススメ!

こんにちは。

 

 

名古屋市緑区の個別指導さくら予備校です。

 

 

毎日暑い日が続いていますね。

 

 

 

明日の名古屋の予想最高気温は39度!

さ、39度!?と聞き返したくなるような気温です。

 

 

 

熱中症には十分気を付けていきたいところですね!

 

 

さて、塾の方は、夏期講習真っ只中で、夏の暑さに負けないぐらい熱い授業を行っております。

 

 

塾の授業の中で、生徒たちのノートを見る機会があるのですが、たまにこちらのようなノートを見かけるのです。

 

 

 

んん??

 

数学??

 

 

計算問題が解いてある、、?

 

 

 

 

とにかく、

 

 

 

字が薄くて見にく~~~い!!

 

 

 

某ルーペのCMのようになってしまいました。。

 

 

字が薄くて何が書いてあるのか見にくくなってしまっています。

 

 

このようになる原因としては、

・筆圧が弱め

・芯径が細いシャープペン(0.3mm0.2mmなど)を使っていて力が入れにくい

・芯の堅いシャープペンの芯(HBや2Hなど)を使っている

 

などが考えられます。

 

また、細くて芯の硬いタイプのシャープ芯は、消しゴムでも消しにくく、消えきらずにノートに跡がくっきり残ってしまうこともあるので、勉強の場面にはあまりオススメできません。

 

 

そこで今日は、濃く・はっきりと書くためのオススメのシャープペン・シャープペンの芯を再掲したいと思います!

 

 

 

まだまだ夏期講習の時期が続くので、ぜひこちらを参考にしてみてください。

 

 

●オススメのシャープペン

 

 

こちらは、芯をなるべく出さずに書くタイプで、折れにくいため、筆圧を強めても安心のつくり!

特に中学生の皆さんには、0.5mmのタイプがおすすめです!

 

 

 

 

●オススメのシャープ芯

 

こちらは、擦れに強く、しっかりとした強さがウリの最新の芯になっています。

種類も豊富で、濃くはっきり書ける2BやBもございます!

 

 

 

実際に私も愛用していますが、確かにこすってもにじみにくく、他社のシャープ芯と比較しても、力をしっかり入れても折れにくいなと感じます。

 

 

今日は、中学生の皆さんにオススメしたい、濃くはっきり書けるシャープペンとシャープ芯をご紹介しました。

 

 

 

勉強する時には、濃く、そしてはっきり書く方が頭にも残りやすく、なんといっても振り返りもしやすいです。

ぜひ、こちらの文房具を活用して、お盆休み前の勉強も頑張っていきましょう!

 

 

 

それでは!

 

 

●公立高校受験専門塾・大学受験

名古屋市緑区の個別指導さくら予備校の無料体験授業・夏期講習のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

 

 

●個別指導さくら予備校の公式LINEはこちらから!

https://lin.ee/d81wkSF

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です