別料金での定期テスト対策授業は、絶対にやらないです。

こんにちは塾長です。今日は、昨日の経験から長袖を着ようと思います笑

定期テストまで残り約1ヶ月となったので、そろそろ、定期テストの話をしていこうかと思います。その中でも、定期テスト対策授業について。

これ、塾では、ほとんどが、通常の授業とは別料金で行っていると思います。

うちの塾は違うぜ!!こんなことやってるぜ!!という塾長さんがいたら、連絡ください。ブログ内で紹介します!

さくら予備校では、通常授業と特別講習以外は、料金をいただいての授業はありません。

特別講習とは、夏期講習などの季節講習、新年度の準備講座、特定の教科の予習・復習講座、入試対策などです

 

 

ここに、有料での定期テスト対策講座はありません。

 

 

つまり、

 

 

有料で且つ、短期の定期テスト対策はやっていないということです。

もう一度、宣言しますが、別料金での定期テスト対策授業は絶対にやりません。

 

 

 

 

テスト前の勉強はやってもらいますが、有料で且つテスト対策授業はやりません。

えっ??????どういうこと??と思うかもしれませんが、

理由は大きく分けて、2つあります。

1、通常行っている授業がそもそも、定期テスト対策にもなるはずです。

2、テスト対策授業をテスト2週間~1週間前に慌ててやるよりも、普段からの勉強をしっかりやる習慣、ペースを身につけてほしい。

例えば塾の通常授業で、数学と英語をやっているとします。そして、テスト2週間前になったので、普段塾ではやっていない教科の対策授業をします。

と別料金でのテスト対策ってこんな感じなんですかね。

 

 

 

 

もしくは、普段の通常授業で足りなかったので、追加でやります。とかですかね。

ここで、私の意見です。

残り2週間前から、慌てて勉強をやり始めるのではなく、普段から計画を立てて勉強するという習慣をつけてほしい!!

です。

さくら予備校では、テスト前に慌てて勉強を進めることがないように、普段から、塾の勉強以外にも、学校の課題などの勉強の進度、理解度もチェックしているのですが、

塾で行っている授業教科以外の学校の課題も、管理、チェック、アドバイスをして、全体的な、勉強のペース作りと習慣を身に付けることを大切に考えています。

じゃ、2週間前じゃなくて、もう少し前、つまり、1ヶ月くらい前から定期テスト対策授業をすればいいじゃないか!!

 

 

 

 

と反論があるかもしれないですが、

1ヶ月前から対策するのであれば、1ヶ月前なので、それは、もはや通常授業ですよね?

と思います。

端的に勉強をして、テストの点数を上げるではなく、さくら予備校は、あくまでも王道を行きます。

そして、テストの点数をしっかりとってもらう。

ここに、こだわりたいと思います。

子供達は、将来、社会人になれば自分で行動し、自分で考えなければいけません。

学生の頃は、正解のある問題を考えて、答えるということを練習しますが、

社会に出てからは、そもそも、なにが問題なのか??

ここからスタートするんです。

学生の時に、勉強を通じて、色んな思考力を身につけてもらう。

そして、自ら考えて行動できる子供たちを僕は育てていきたいのです。

今日は、普段の勉強こそ重要だ!!という事が、どうしても言いたかったので、少しだけ、強めに書きました笑

・さくら予備校の2021年度合格実績は、こちらの記事をぜひご覧ください!

https://sakura-yobiko.com/2021年度さくら予備校合格実績!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です