学校の授業ノートを書くときにオススメしたい最強ペン!

今日は塾がお休みなので、久しぶりに文房具のお話をしたいと思います😀

最近、塾生の学校の授業ノートや、塾のノートを見ていると「濃く・はっきり」と字が書いてあるノートが増えてきました。

女の子なんかは、パステルカラーのペンやカラフルなペンでノートを書いていることも多いのですが、あまり多くの色を使わず、原色ではっきり・くっきり書く子も多く見受けられます。

ノートは、後から見返したときに見やすく・わかりやすいものが理想的で、時間が経つにつれて薄くなってきたり、消えかけてしまってはいけませんよね。

「濃く・はっきり」と文字を書くのに、一番おすすめのペンは、

三菱鉛筆の『ユニボールワン』(120円+税)です!

こちらのボールペン、発売された当初からおすすめしているもので、私も発売当初から使用していますが本当に使いやすいんです。

今年発表された「グッドデザイン賞2020」で、特に高い評価を得た「グッドデザイン・ベスト100」にも文房具の中で唯一選出さてていたので、改めて紹介したいと思います!

新開発の特殊インクにより、紙へのインクの浸透を極力抑えるので滲みにくく、よりはっきりした色で書くことができるんです。

文字が滲みにくく、消えにくので、何より自分が見やすいですよね。そして、ノート提出がある教科なんかは、学校にとっても見やすくなります。

そして、このペンは、濃く・はっきりとした文字ほど記憶に残りやすいという実験結果をもとに作られている商品なんです。

暗記をする時にも、活用しやすいペンでもあるので、ぜひみなさんにも使っていただければと思います!

三菱鉛筆のホームページの中にも、「ノートを見返した時に印象に残りやすい文字を書くことができます。」という言葉があるほど、学生の皆さんのノートにはぴったりなペンになっています。

皆さんの勉強のサポートになる文房具を、これからも紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です