絶品和菓子、勉強の合間にいかがですか?

今日は土曜日のため、余談でお送りいたします!

まずは皆さん、こちらをご覧ください。

「うわあ、めちゃくちゃおいしそうないちご大福だな、、」

と思った皆さん。

その通り、本当にめちゃくちゃおいしいんです。

外側のお餅は柔らかくふわふわで、中のいちごは名の通り完熟で大きく、一口食べたら口いっぱいにいちごの甘さが広がる、絶品です。

いちご大福は、昭和後期に誕生したもので、「元祖」とされるお店は、東京や大阪など様々。

もともとは、いちごを餅で包んだもので、のちにあんこが入った今のスタンダードな形が発売されるようになったんだとか。

当時の健康ブームに合わせて、自然食品的なスイーツとして考案されたものだそうです。

さてさて、こちらの「極上完熟いちご餅」が買えるのは、名古屋市南区にある「一朶」(ICHIDA)というお店で、

以前にテレビでも紹介されたことのある、名店なのです。

いちごは、なんといっても栃木県が有名。全国シェアの15%を占めています。(農林水産省「作物統計 平成30年」)

生産量2位、3位には福岡県、熊本県がランクインし、愛知県は6位となっているんですね!

「一朶」さんも、いちご農家さんから直接買い付け、プレミアムないちごを使用しているそうです。

「極上完熟いちご餅」のほかにも、

こちらの「豆餅」や、

開店わずか30分で売り切れてしまう「わらび餅」などなど、魅力的な和菓子がたくさん。

電話でもお菓子の予約が可能だそうなので、ぜひ皆さん食べてみてください☺

休日のため、超余談でお送りいたしました!!

●さくら予備校の無料体験授業のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です