英語の教科書についているQRコード、最大限活用しよう!

いよいよ来週から学校の授業が本格的にスタートしていきますね!

今日は、難易度が上がる中学校の「英語」についての勉強の仕方についてお話していきたいと思います!

今年の春から中学校では教科書が新しくなり、特に「英語」は内容が難しくなるぞと、こちらのブログでもお話してきました。

詳細は、こちらの記事をぜひご覧ください!

なんと、新しい英語の教科書には、これまでになかった 「QRコード」 がついてる!

各単元ごとに「QRコード」がついており、これを読み取ると、

・単語

・本文

2つの音声を聞くことが可能に!!

市販の教科書音声CDがなくても、自宅でいつでも正しい読み方を学習できるようになり、リスニング・音読の練習がしやすくなりました。

つまり、こちらの「QRコード」を最大限活用して、自宅でも英語の勉強をコツコツと進められるようになったんです!!

昨日のブログでも「正しく読めること」の重要性についてお話していますが、まずは単語・本文が正しく読めるかがカギを握ります。

音声を聞いて、正しい読み方を知り、実際に練習して読めるようになったら、次のステップへ。

・音声、英文をもとに日本語訳ができるか

・日本語訳を見て英文が書けるか

というところまで進め、教科書の内容を徹底的に頭に入れていくということが、重要になります。

教科書内容の理解

新しい文法がどのように使われているかの理解

実際の問題を解いていく

という順で勉強を進めていくことが、力をつけていくポイントです!

中学生の英語を勉強するときのファーストステップ、「正しく読む」というところで教科書の「QRコード」はめちゃくちゃ便利!とてもありがたい!

使えるものは最大限使って、できるようになるまで何度も取り組む、この姿勢が英語の習得や上達には必要です。

一つ一つ丁寧に、やるんだよ!

●さくら予備校の無料体験授業のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です