非認知能力判定テストについて 詳細はこちら

さくら予備校が教える、ノートの書き方〜英語編〜

こんにちは。

 

緑区の学習塾個別指導さくら予備校の佐藤です。

 

冬休みが近づいてきて、中学校は三者面談の時期に入ってきましたね。

 

学校が終わる時間が早まり、勉強時間が確保できる今、そして冬休みはノートの書き方を定着させていくチャンス!

 

ということで、先日に引き続き、ノートの書き方について紹介した記事を載せていこうと思います。

 

今日再び紹介するのは、英語のノートの書き方です。

 

今年から教科書が変わり、難しくなった英語。

 

教科書本文を使って単語・文法を学習していくのが効果的です。

 

その際のノートの書き方について紹介しているので、冬休みを使って文法の復習や、学年末テストに向けて予習を進めたい方は、ぜひこちらを参考にしてみてくださいね。

 

この時期を使って、ノートの書き方をしっかり身につけていきましょう!

 

それでは。

 

●保護者説明会の詳細はこちらを読んでいただき、ご予約をお願いします。

 

●数学と英語を得意にする無料体験 80分×4回のご予約はこちらから

 

その他、LINE、お電話でも無料体験を受け付けています。

公式LINEはこちら!

↓↓↓↓

https://lin.ee/d81wkSF

 

●愛知県公立高校入試制度についてはこちらの記事をご覧ください!

 

 

●中学校の内申点評価の観点についてはこちらの記事をご覧ください!

 

 

●令和5年度からの愛知県公立高校入試制度の変更点はこちらから!

 

 

●愛知県公立高校のボーダーラインはこちらから!

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個別指導さくら予備校は愛知県公立高校受験に圧倒的に強い塾&地元大学受験に圧倒的に強い塾です。
塾長が勉強・教育に関する情報や地域情報等を発信します。名古屋市緑区左京山・鳴海・有松地区で塾や予備校を探すならさくら予備校へ。

目次
閉じる