2学期中間テスト対策授業の予約はこちらから! 詳細はこちら

漢字が「読める・書ける」だけは国語力は上がらない!?|緑区の個別指導塾さくら予備校

こんにちは。
名古屋市緑区の地域の皆様、個別指導さくら予備校の佐藤です。

さて、このゴールデンウィーク中で塾はお休みですが、ホームページのリニューアルがほぼ落ち着いてきたので
ブログが再開できるようになりました。

新しいホームページぜひ、ご覧ください!
って塾長が言ってましたので、みなさん今後ともさくら予備校をよろしくお願いいたします。

あわせて読みたい
HOME 【愛知県公立高校受験専門塾・大学受験の個別指導さくら予備校にお任せください。】 個別指導さくら予備校の「さくら」には「子供たち一人ひとりの可能性を開花させたい...


さて、ブログ再開後一回目は国語に注目し、さらにその中の「小学生で習う漢字」に焦点を当ててお話ししていきたいと思います。

小学校で習う漢字は1026字!

さて、「漢字」を習い始めるのは、小学校1年生の時からです。
実際に、小学校6年間で習う漢字の数は、なんと1026字
結構多いですよね。

学年別に見てみると、

・1年生:80字
・2年生:160字
・3年生:200字
・4年生:202字
・5年生:193字
・6年生:191字

という内容になっており、学習指導要領が改訂される前に比べて、20字増えています。
20字だけかい!!!!ってツッコミをいれたのは、お笑い好きの私だけでしょうか。
学年が上がるにつれて、画数が多くなる・読み方が複雑になるなど、当然ながらレベルは上がっていきます。

学校の漢字テストで安心してはいけない?

小学生から勉強し始める漢字ですが、多くの学校では、「漢字テスト」が実施されていますよね。
漢字の書き取り・読み取りのテストが多く、正しく読めるか・書けるかという部分のチェックは、学校でもしていると思います。

しかし!

漢字のテストで毎回点数が取れている、漢字が正しく読める・書けるからといって安心するのは危険です。

えっ、どういうこと?正しく読める・書けることが重要なんじゃないの??
という声が聞こえてきたので、丁寧に説明させていただきますね^ ^


漢字が正しく読めて書けるというのは、とても重要なことであり、国語の文章を読む上でも必要なことです。
ですが、定期テストや入試では、文章の内容を正しく理解しながら読み進めていくことが求められます。

つまり、本文の内容を正しく読み取るためには、漢字や言葉の「意味」を知っていないといけないということなのです。

実際に文章の中で出てきた漢字や熟語の意味がわかっていることによって、
論説文の中であれば、
・筆者は何について話していて、どんなことが言いたいのか(主題を捉える)

小説文であれば、
・登場人物の気持ちのはどのように変わっていったのか(心情理解)
といったところを正確に読み取っていくことにつながっていくと考えられます。

漢字の意味を覚えていくための2つの練習とは?

では、漢字の読み書きに加えて、意味の部分をどう覚えていくかですよね。
練習方法として効果的だと考えられるのは次の2つです。

①短文作成の練習
②日常的に最大限漢字を使う

①:短文作成の練習は、新しく習った漢字を使って、自分で短文を作るということです。
例えば、初めはシンプルに「〇〇がある。」という形から始め、「〇〇に△△を〜する。」などという形などにレベルアップさせていくなどの方法です。

さくら予備校では、この短文作成を小学生は必ずおこなっています。

しっかりと意味の通る文章にできているかどうかで、漢字そのものの意味が理解できているかということをチェックできるので、自宅でも練習しやすいと思います。

②:日常的に最大限漢字を使うということは、勉強のノートなどに限らず、手紙や日記、連絡帳といった日常的な場面でも習った漢字を活用していくということです。

こちらは、塾の方でも塾生が書いた「授業の振り返り」を使ってチェックしています。習った漢字を使っていない部分がないか、意味と漢字が一致していない部分がないかなど、細かく見ています。


普段の中でこそ実践練習ができ、意味や使い方を学んでいくことができます。
習った漢字は日常的に正しく活用していくのが望ましいですね。

さて今日は、漢字の「読み書き」に加えて、「意味」を覚えていくことの重要性と、その練習方法についてお話ししました。
紹介した練習方法をぜひ活用して、国語力を鍛えていきましょう!

●無料体験授業のお問い合わせを受け付けていますので、無料体験の予約などはこちらからお願いします!
(塾の公式LINE・お電話からも受け付けています)

あわせて読みたい
お問い合わせ お問い合わせページにアクセスしていただきありがとうございます。さくら予備校では、無料体験授業と個別学習相談会を専用のフォームで受け付けております。その他、WEB...

公式LINEの登録はこちら!
無料でブログの更新が届きます!

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個別指導さくら予備校は愛知県公立高校受験に圧倒的に強い塾&地元大学受験に圧倒的に強い塾です。
塾長が勉強・教育に関する情報や地域情報等を発信します。名古屋市緑区左京山・鳴海・有松地区で塾や予備校を探すならさくら予備校へ。

目次
閉じる