非認知能力判定テストについて 詳細はこちら

中3生の学年末テストの範囲が発表されました!

今日終業式を迎えた皆さん。

一年間、本当にお疲れさまでした!

例年とは違う状況での学校生活ではあったと思いますが、その中で一年間しっかりやり抜いたことはほんとに素晴らしいです。

今年も残すところあと1週間ほどですが、頑張っていきましょう!

さて、早いところで今日中3生の学年末テストの範囲が発表されました!

1月の中頃には最後の学年末テストが待っていますので、冬休み前に範囲が発表されたのです。

教科によっては、

「3年生で習った範囲すべて」

「1・2年生の全範囲も含む」

など、広い範囲が指定されているものもあります。

範囲が広い教科は、細かい重箱の隅をつつくような問題は出題されにくく、入試やテストに出題されやすい問題にポイントを絞って勉強することができるため、かえって勉強はしやすいのではないかと思います。

ただ、範囲が広い分、復習すべき範囲も増えるため、早め早めの取り掛かりと、勉強時間の確保が必要であることに変わりありません!

まずは、範囲表に記載されている学校のワークやプリント類の内容を完璧にしていき、その後に入試に出題されやすい問題の演習へと入っていきましょう!

塾の方でも、昨日・今日で今年最後の学校のワーク点検を行いました。

すでに、解き直しも何回か取り組んだ形跡がある子もおり、学年末テストに向けてしっかり準備を進めているなと実感しました。

テストまで、残り3週間です。

一つ一つ丁寧に、そして確実に進めていきましょう!

●さくら予備校の無料体験授業・冬期講習のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個別指導さくら予備校は愛知県公立高校受験に圧倒的に強い塾&地元大学受験に圧倒的に強い塾です。
塾長が勉強・教育に関する情報や地域情報等を発信します。名古屋市緑区左京山・鳴海・有松地区で塾や予備校を探すならさくら予備校へ。

目次
閉じる