非認知能力判定テストについて 詳細はこちら

英文は「読めることの確認」を徹底しています!

今日は、英語を勉強するときのお話をしたいと思います!

今週から新学期がスタートし、中学生は新しい教科書を使って授業が進んでいきます。

教科書が新しくなることで、今年度から、特に難易度が上がるのは「英語」です。

まじで、むずいじゃん!!!!

なんて声が、生徒からも聞こえるようになりました。

どのように難易度が上がるのかという詳細は、こちらの記事をぜひご覧ください☺

緑区の学習塾 愛知県公立高校受験...
2021年度から英語が「超」難しくなります! | 緑区の学習塾 愛知県公立高校受験専門 個別指導さくら予備校 さて、昨日は2021年度から内申点の評価観点が変わるぞ!というお話をしましたが、もう一つ大幅に変わるものがあります。 それは、英語です。 2021年度から、新しい学習指導...

英語の勉強をするときに、まず重要なのは、「正しく読めるかどうか」です。

とにかく書きまくる!!ではありませんからね。

以前に、単語を覚える時にも「正しく読めてこそ正しく覚えられるよ!」というお話をしましたが、英文においても同じです。

塾では、単語を覚えてもらった後に。英語教科書本文の暗記という事をやっています。

えっ?????????

教科書本文の暗記??? 

うそでしょ???

うそじゃないです。

これ結構重要なんです。

すこしだけお話しすると、、、

単語ばかりを一生懸命に覚えてるから文が読めなくなるんですよ。

単語だけをバラバラで覚えるのと、文で覚える。

どっちがいいか??

結論から言えば、単語だけではなく、文で覚えるのが正解です。文で覚えてないから使えないんです。

英語を勉強するときは、単語も英文も同様に、まずは「読み方」から丁寧に勉強することが大切です。

正しく読めるという状態を作ってから、書けるようにしていくというステップに入っていくといいと思います!

ブログではここまでで笑

今日は、塾での英語の学習法の一部について、「英文は読めることを確認する」ということをお話しました。

新学年最初の定期テストに向けて、頑張っていきましょう!

●さくら予備校の無料体験授業のお問い合わせは、さくら予備校公式LINE・ホームページ内のお問い合わせフォーム・お電話よりお待ちしております!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個別指導さくら予備校は愛知県公立高校受験に圧倒的に強い塾&地元大学受験に圧倒的に強い塾です。
塾長が勉強・教育に関する情報や地域情報等を発信します。名古屋市緑区左京山・鳴海・有松地区で塾や予備校を探すならさくら予備校へ。

目次
閉じる