今日は「冬至」です!

今週もスタートしました!

学校も冬休みまで残りわずかですね、最後まで頑張っていきましょう!

さて、今日12月21日は二十四節気の1つである「冬至」です。

「冬至」とは、簡単にいうと一年間の中で最も昼間が短い日のことを指します。

北半球では、この「冬至」の日に太陽の位置が最も低くなり、日照時間が最も短くなります。

中3の皆さんは、理科の授業でちょうど天体の単元を勉強中ですので、「冬至」の日の太陽の動きはすでに習得済みですよね!

学年末テストでの出題範囲でもあり、しっかり勉強を進めていくことが重要ですね。

そして「冬至」の日は、古くからの伝統行事として「ゆず湯」に入るといいともいわれています。

「ゆず湯」は、血行を促進して冷え性を緩和したり、身体を温めて風邪を予防したりということにも繋がるとされているそうなので、テストや入試が近づいてきている大事な時期にはぴったりです。

夜、おうちに帰って温かい「ゆず湯」で身体を休めるのもいいですね!

この寒い時期、家に帰ってからも遅くまで勉強に取り組み、頑張っている学生さんも多いと思います。

・体を冷やさないよう温かくすること

・喉を乾燥させない様にこまめに水分補給をすること

・夜は遅くなりすぎない様にして、睡眠不足は防ぐこと。

これらのことを心がけながら、今週も頑張っていきましょう!

さくら予備校は、頑張る生徒たちをトコトン、全力でサポートしていきます!

現在、冬期講習も行っておりますので、お問い合わせの方もお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です