非認知能力判定テストについて 詳細はこちら

成人式にはこんな意味があったのか!

こんにちは。

 

名古屋市緑区の学習塾個別指導さくら予備校の佐藤です。  

 

さて早速ですが、今日は1月10日、成人の日です!  

 

新成人の皆さん、おめでとうございます。  

 

天気も良く暖かい一日になるようで、本当によかったです。  

 

今日、全国で成人式が行われていると思いますが、今日は成人式の意味について少しお話ししていこうと思います。  

 

日本には古くから、成人を祝う通過儀礼があります。  

男子の場合は、奈良時代から行われてきた元服、女子の場合は平安時代から行われてきた裳着と呼ばれるものです。  

 

古くから大事にされている成人の儀ですが、今のような成人式のルーツとなっているのは、

 

1946年に埼玉県の蕨市で行われた「青年祭」と呼ばれるものなんだそうです。  

 

今から70年以上も前にルーツがあったのです!

 

第二次世界大戦終了後、次世代を担う青年たちを励まそう!気分を盛り上げよう!ということで始まったのがきっかけで、のちに全国的に広まっていきました。  

 

今や全国的に、各地域の特徴に合わせた形で行われていますよね。  

 

「自ら大人の一員として自覚を持ち、その責任を果たす」そんな青年たちを祝福し励まそうと始められたのが、成人式なんですね。  

 

とても、おめでたい行事だなと、再確認しました。  

 

新成人の皆さん、本当におめでとうございます。  

 

今日は、成人の日ということで、成人式の意味についてお話ししました。  

 

それでは、また明日。  

 

●保護者説明会の詳細はこちらを読んでいただき、ご予約をお願いします。

 

●数学と英語を得意にする無料体験 80分×4回のご予約はこちらから

 

その他、LINE、お電話でも無料体験を受け付けています。 公式LINEはこちら!

↓↓↓↓

https://lin.ee/d81wkSF  

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個別指導さくら予備校は愛知県公立高校受験に圧倒的に強い塾&地元大学受験に圧倒的に強い塾です。
塾長が勉強・教育に関する情報や地域情報等を発信します。名古屋市緑区左京山・鳴海・有松地区で塾や予備校を探すならさくら予備校へ。

目次
閉じる